理想の人

細マッチョにかかる価格

体のたるみは太いとか細いとかは関係ないようである。細くても体がたるんでいる人もいれば、太くても引き締まっている人はいるものなのである。いわゆる体脂肪というものであろう。面白いのが相撲の関取と通常体系の人の体脂肪を比べた場合には関取の体脂肪のほうが少ないということがよくあるようである。やはり体は鍛えてナンボということになるのだろうか。そんなこんなで最近では細マッチョと呼ばれる言葉がある。女性の理想とせれている男性の体系の形なようである。そんな細マッチョを作り上げるためにはどういった筋トレが必要なのだろうか考えたみた。基本的には細いということがあると思う。なので筋トレは基本的な腹筋、腕立てなどを中心に走り込みなどして減量に努めることも重要だろう。価格は無料でできるはずである。

特徴はどんな感じなのだろう

ゴリマッチョという言葉の対極に細マッチョというものがあると思う。読んで字のごとく細い体に筋肉を付けている様なのであろう。細マッチョのモデルとして思い浮かぶのはボクサーではないだろうか。リング上での体系はまさに余計な脂肪がついておらず腕は筋肉の筋があらわれ、腹は6パック8パックとも呼ばれる形に割れているような感じである。上半身だけに目が行きがちではあるが下半身も重要な部分である。太腿とふくらはぎそして足首にいたるまで筋肉はつきながらも余分なものがない状況が理想であろう。細いからと言って筋トレは重要であると思われる。言わばゴリマッチョにも負けないくらい筋トレに励んで作られているのだろう。細くても体は強く力持ちなのである。

Designed by CSS.Design Sample

このエントリーをはてなブックマークに追加